過去問から学ぼう〜歴史・地理と記述の問題〜 4|武蔵中2022年社会・中学受験

前回は「過去問から学ぼう〜歴史・地理と記述の問題〜 3」の話でした。

2022年武蔵中学 社会

問3に進みます。

2022年武蔵中学 社会(四谷大塚ドットコム 中学入試過去問データベース)

本題に入ってきました。

ここからが「問題作成者が問いたいこと」です。

これまでの選択肢の問題は「前座」であり、「考えられること」を積極的に書きましょう。

欧米と比較して、きちんとした学校制度のなかった日本。

英国のオックスフォード大学は、11世紀末にその基礎が作られ、世界の大学ランキングでトップ10に常に入ります。

米国ハーバード大学は、1636年設立であり、世界ランキングトップになることも多い大学です。

対して、日本は「藩校が高等教育機関」とは言え、欧米のように体系化された学問・研究組織ではありませんでした。

「学校制度の創設」は、明治政府にとって最重要課題の一つだったのです。

大久保 利通(国立国会図書館)

とにかく、政府を挙げて
欧米の知識を吸収するのだ!

そして、学校教育と富国強兵の関係のうち、「強兵」との関係です。

「富国」との関係は非常に分かりやすく、「欧米の最先端知識を導入して、産業を活性化」を目指しました。

「強兵との関係」は良い問題です。

正式な軍隊がなく、憲法9条のある日本では「問いにくい問題」です。

「富国」はイメージしやすいですが、「強兵」は身近なところに軍(兵)がいませんが、自衛隊をイメージしましょう。

自衛隊の方は、どんな感じでしょうか。

なんか強そう。

災害の時などに、
一生懸命救助活動しているわ。

まず、強くなければなりませんね。

「しっかりした体づくり」「適切な身体・運動能力の向上」などが大事です。

みんなで救助したり、
戦う(防衛)から・・・

一緒に行動できる
協調性が大事だわ。

山崎直子さんのお父様は自衛官で、「協調性とチームワークを学んだ」そうです。

ですから、「集団で行動するチームワークを身につける」「協調性や規律を学ぶ」ことが大事です。

チームワーク・協調性に大事なことはなんでしょうか。

う〜ん・・・

あまり難しく考えず、「みんなで放課後に遊んだこと」を思い出しましょう。

遊ぶには、
場所の確認が大事!

後は時間だわ。

そこで、「場所や時間を確認して、しっかり守ること」が集団活動では大事です。

後は、これらの内容を元に、自分で文章を書いてみましょう。

問題では「例を一つ」なので、これらのうち一つでも良いでしょう。

なかなか、模範解答のように
書けないよ。

難しいわ。

模範解答はプロの方が書いているので、上手くまとまっています。

ですから、「模範解答のように書ける」のは難しいので、「参考」にしましょう。

実際に自分でまとめた文章を書いてみましょう。

そして、模範解答も書いてみましょう。

目で読んで、「ふ〜ん」と「わかったつもり」になっても、学力は向上しません。

「描くこと・書くこと」をしっかりやってみましょう。

書いている内に、こういう記述式に慣れてゆきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次