MENU

社会の知識チェック問題 2〜出そうな人物はしっかり!〜|中学受験の歴史

前回は「社会の知識チェック問題 1〜きちんと覚えているか確認しよう〜」でした。

今回も歴史上の人物の確認です。

下記1,2の人物を漢字で答えてください

1.公家で幕末維新期に薩長側で活躍。明治維新政府樹立後は太政大臣に就任。

征韓論争の際に、岩倉具視・西郷隆盛の板挟みになり、昏倒する。

2.土佐藩出身の倒幕派。坂本龍馬が海援隊を率いたのに対し、陸援隊を率いる。

薩摩と薩土盟約を結び、武力討幕目指すも坂本龍馬と共に暗殺される。

f:id:Yoshitaka77:20220107103028j:plain

1は三条実美です。

f:id:Yoshitaka77:20220107161139j:plain
三条実美(Wikipedia)

覚えてないと「さねとみ」を「実美」と漢字で書くのは難しいです。

近代国家日本の初代首相格の人物ですから、押さえておきましょう。

征韓論の際に岩倉・大久保派と西郷・板垣派の板挟みになり、両陣営から、猛烈にすごまれます。

そして、その挙句に、三条は倒れてしまいます。

岩倉も西郷も、一度は失脚するも維新の風雲を駆け抜けた人間です。

公家上がりの三条は、そのド迫力にたじろいでしまったのでしょう。

f:id:Yoshitaka77:20220107161429j:plain
岩倉具視(Wikipedia)

2は中岡慎太郎です。

f:id:Yoshitaka77:20220107161518j:plain
中岡慎太郎(Wikipedia)

非常に頭脳明晰で実行力もある優れた人物でしたが、惜しまれることに坂本龍馬と共に暗殺されてしまいます。

中岡は土佐・乾退助(板垣退助)と仲が良く、共に倒幕を主導しました。

f:id:Yoshitaka77:20211227182331j:plain
板垣退助(国立国会図書館)

中岡もまた、生きて維新政府に尽力していたら陸軍の重要人物となったでしょうから、大変惜しい人材でした。

暗殺者サイドは新撰組とも言われますが、諸説あり不明です。

当時、土佐藩主山内容堂は非常に幕府寄りで、土佐藩内部にも様々な考えがありました。

そして、大政奉還を企てた徳川慶喜・山内容堂らに対して、薩摩藩の西郷・大久保は鋭く対立していました。

そうした最中に勃発した暗殺劇。

「私が殺した」と名乗り出た人物もいましたが、真実は闇で、現在も様々な憶測も呼んでいます。

こうした人物達の為したこと・関連事項も復習しておきましょう。

目次
閉じる