MENU

すぐに早起き算数開始しよう|中学受験と本質的教育

前回は「来年の中学受験へ|理科 2」の話でした。

新小学校6年生の中学受験生のお子様で、「まだ早起きして勉強」していない方がいらしたら、すぐに開始しましょう。

「6年生になって6〜7月くらいから」とか「本格化してから」ではなく、すぐに開始することが大事です。

中学受験しないお子様も、ぜひ「早起き算数」をやってみましょう。

算数が楽しくなり、学力も上がるので、ますます楽しくなります。

算数が好きかそうでないか、あるいは得意かそうでないか、にもよりますが、算数は最重要科目であり、朝勉強して一日過ごす間に頭の中で整理されて「自然と学力向上」につながります。

f:id:Yoshitaka77:20220113160947j:plain

お子様にもよりますが、朝6時が最も良いでしょう。

それよりも早く起きると少し負担がかかるかもしれません。

朝早起きして算数やってみて、できなかった問題、新たに学んだ考え方は吸収しましょう。

特に意識しなくても子供たちは登校して、その後夕方まで学校で過ごす間に自然と頭の中で反芻します。

そして、考え方・解法がしっかりと身につきます。

中学受験する、しないに関わらず、早起きして勉強する姿勢を小学生の時に身につけることは、その後とても良いでしょう。

「起きてすぐに朝ごはん食べて・・・」ではなく「早起きして勉強して、少しお腹が空いてきた頃に、しっかり朝ごはんを食べる」と、朝ごはんも美味しいです。

新小学校6年生・中学生・高校生は、ぜひやってみましょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる