MENU

「あと10日もある!」と思って、最後までやってみよう!|中学受験本番へ

前回は「学んだことをしっかり復習して、学力を固めよう!」でした。

2月1日まで、残すところ10日ほどです。

「あと10日しかない!」と焦らずに落ち着いて、健康に過ごしましょう。

10日は結構長い期間でもあり、一年365日の約3%の日数です。

前日の1月31日は、コロナのこともあるのでお休みするお子様が大多数でしょう。

すると、土日含めて「丸一日ある」日がまだ5日あります。

「まだ10日もあるんだ!」とポジティブな気持ちになりましょう。

f:id:Yoshitaka77:20220120103115j:plain

学力は数値化するのが難しいですが、概念的に数値で考えてみます。

知識や暗記は、「勉強しただけ学力が増える」イメージですから、学力はだいたい「勉強時間に対して」単調増加となります。

一方で、算数の特に複合問題・難易度の高い問題を解く学力は単調増加にはなりません。

超直前期の今は、お子様がこれまでに様々な解法を学んできて、蓄積しています。

ですから「かなりの学力が身についている」状態です。

今は多くの問題を解くよりも「一つずつ丁寧に考えて」みましょう。

算数の様々な考え方・解き方が複合的に結びついた時、学力は「勉強時間に対して」単調増加ではなく、グッと二次関数や指数関数のように上がることがあります。

場合によっては、「ジャンプする」感じで学力が上がることもあります。

「学力がどの程度上がったか」は自分でもなかなか分かりません。

「上がる!」と思ってポジティブに取り組んでみましょう。

試験当日までに算数の学力がグッと上がるイメージです。

受験は「試験当日に合格点を取ること」が最重要です。

健康第一で前日まで頑張ってみましょう!

目次
閉じる