MENU

ペーパークラフトを楽しもう 18〜イメージしよう 3〜

前回は「ペーパークラフトを楽しもう 17〜イメージしよう 2〜」の話でした。

大砲が完成し、残り2つを同様に作成します。

いよいよ、完成に近づいてきました。

また複雑なパーツが出てきました。

かなり細かいですが、折る部分に簡単に切り込みを入れて、

作ってみよう。

難しいよ。

今までのパーツと似ているから、
やってみな。

うん。

最後の接着は僕がやりましたが、大体上のパーツを作ることが出来ました。

「パーツの類似性」を子どもなりに考えて、「こうかな?」と作成できました。

これまでたくさん似たパーツを作ってきたので、自信が出来たのでしょう。

パーツが出来たので、主砲などを子どもに付けてもらいます。

大砲をここに、
グッと差し込んでみて。

うん。

向きは、好きなようにしてね。

うん。ここは、こうしよう。

後方部分のカタパルト(飛行機を射出する機械)など、小さなパーツがありますが、

僕が付けたい。

と自分から進んでやるようになりました。

上手に出来ているよ。

出来たね!

やっと完成したね。

とうとう完成です。

ここまで長かったです。

近くから見てみると、大きなパーツ・小さなパーツ、実に様々あって、かなりの迫力です。

こっちからも見てみて。

模型・ペーパークラフト・プラモデルなどは、ぜひ様々な角度から見るようにしましょう。

様々な角度から見ると、また違ったように見えます。

そして、立体感が養われます。

何日かかったかな?

8日くらいかな。
長かったね。

冊子には「作成には15~20時間」と記載ありましたが、子どもと作成したこともあり、25時間くらいかかりました。

実に時間がかかりましたが、僕も楽しかったです。

子どもが一緒でなければ、途中で挫折したかもしれません。

その意味では、僕も最後までしっかり作成することが出来て、自信が出来ました。

思ったよりも、長い時間がかかり、苦労もありましたが、子どもも楽しそうでしたし、良かったです。

また、こういうプラモデル・ペーパークラフトを作成したいと思います。

目次
閉じる