MENU

日本の旧国名を楽しく覚えよう 3〜近い国と遠い国〜|中学受験の地理

前回は「日本の旧国名を楽しく覚えよう 2〜上と下の意味は?〜」でした。

上野・下野などの話でした。

前・中・後と上・下が出てきました。

他に、京=山城との位置関係の国名は見当たりますか。

近江(おうみ)と遠江(とうとうみ)です。

f:id:Yoshitaka77:20220106063213j:plain
旧日本地図(古地図専門店)「近」「遠」の国名 1

京=山城から「近い湖」と「遠い湖」です。

近い湖は日本最大の湖=琵琶湖です。

「遠い湖」は湖ではありませんが、遠江の湾のことです。

f:id:Yoshitaka77:20220106063309j:plain
旧日本地図(古地図専門店)「近」「遠」の国名 2

昔は水運が非常に重要で、琵琶湖は近江国の水瓶的役割をしていて、稲作等に非常に重要な意味を持っていました。

f:id:Yoshitaka77:20220105163927j:plain

地名には色々な由来があって、面白いですね。

こういうことを知ると地図から色々と新しいこともわかり、暗記にも役立つでしょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる