直前期の平穏な気持ち 15〜まずは自信をもつ〜|中学受験

前回は「直前期の平穏な気持ち 14〜出来ることは全てやった気持ち〜」の話でした。

f:id:Yoshitaka77:20220127145623j:plain
孫正義社長(SoftBank)

今回は、孫正義です。

非常に優れた起業家であり、パイオニアでもある孫正義社長。

坂本龍馬に憧れて、米国に留学します。

坂本 龍馬(Wikipedia)

若い頃は優れた発明家でもあった孫社長は、自動翻訳機を発明してシャープに売却し、多額の金額を得ます。

そしてSoftbankを起業しました。

f:id:Yoshitaka77:20220121134827j:plain

孫社長は次のようなことを言っています。

最初にあったのは、
夢と根拠のない自信だけ。

そこから、全てが始まった。

これまで合格目指して一生懸命勉強してきたのです。

まずは、自信持って当日試験に臨みましょう。

そして「僕(私)は合格できるはず」と自信をもつことです。

計算問題等、丁寧に確実に得点しましょう。

体調万全で、当日自信持って最大限実力を発揮しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次