MENU

「大丈夫!自分は合格できる」と思うこと|合格へ

前回は「もう少しだけ耐えて、合格へ向けて飛翔しよう!〜忍耐は人を磨く〜」でした。

今回はリンカーンです。

第16代米国大統領のリンカーンは、「国民の、国民による、国民のための政府」という言葉で有名です。

(「人民の〜」という訳もありますが、人民よりも国民・民衆の方がしっくりくると僕は思います)

f:id:Yoshitaka77:20220120165823j:plain
Abraham Lincoln第16代米国大統領(Wikipedia)

南北戦争では北軍を指揮した偉大な大統領です。

「偉大な歴代米国大統領ランキング」ではよく一位になるリンカーンで、大勢の方がご存知です。

f:id:Yoshitaka77:20220120170215j:plain
White House(Wikipedia)

偉大なリンカーンですが、彼は事業に失敗し、選挙にも何度か落選しました。

挫折に次ぐ挫折を克服した人物としても有名です。

誰かが大いなる成功をおさめたということは、
他の誰もが成功できる、という証明である。

「ひょっとしたら合格できないかも」と不安になるお子様もいらっしゃるかもしれません。

不安なのは、みんな一緒です。

試験は難しいかもしれません。

その中、昨年も一昨年も、そしてそれ以前も、多くのお兄さん・お姉さん達が無事に志望校に合格したのです。

ですから、「僕(私)も合格できるはず!」と強い気持ちを持ちましょう。

学力も大事ですが、精神力も大きな要素です。

強い気持ちで合格を勝ち取りましょう!

目次
閉じる