MENU

「早起き算数」で算数の学力をグーっとあげよう!|中学受験の算数

前回は「中学受験算数の最も効果的学習法  」でした。

中学受験に向けての学力増強には「早起きして算数を学ぶ」が、とても良い話でした。

「早起きして理科や国語は?」と感じるかもしれませんが、ぜひ算数にしてください。

受験科目に算数がなければ別ですが、合格には算数で点数を確保するのが必須です。

お子様が算数が得意なら尚更良いですし、もしそれほど得意でないとしても、ぜひ子供と一緒に早起きして、勉強してみてください。

算数が少しずつ分かるようになると、スーッと天に向けて視線が広がるような気持ちになります。

こんな体験したら子供は喜ぶでしょう。

こういう経験は長い人生において、かけがえのない宝になります。

旅人算、流水算、比の問題・・・・・と色々な考え方がありますが、それらが少しずつ有機的に結ばれると、ある時、いくつかの歯車がカシャっとつながるような体験をします。

そういう体験をするのは「すごく算数が得意な子でないと無理では?」と思うかもしれませんが、そんなことはないです。

様々な教科の中で、算数は比較的「ある種のセンス」が強く影響する科目です。

しかし、小学生の時点でのセンスというのは特段のことではなく、誰でも目指せることです。

朝早起きして算数やって、「できなかったこと」や「新たに学んだこと」は、特に意識しなくても子供たちが登校し、その後の1日生活する中で自然と頭の中に残っているものです。

そうした中で新しい考え方が定着したり、発展したりして、学力が向上してゆきます。

子供、特に小学生の柔らかい頭だからこそ、こういう可能性がたくさんあるのです!

「早起きは三文の得」と言いますが、非常に大きな効果があります。

ぜひ、早起きして算数を!

目次
閉じる