MENU

算数実践63〜問題 10(5)状況を変えてみよう〜|中学受験の算数

前回は「算数実践62〜問題 10(5)グラフの雰囲気をつかもう〜」の話でした。

目次

問題10(5)再掲載

状況を変えて、イメージしてみよう

ポイントは「なめらかにつながる」でした。

ちょっと、いまいち
良く分からないよ。

少し状況を、変えて考えてみましょう。

今回は「辺ABを五等分する点」を考えました。

それでは、「辺ABを十等分する点」を考えたらどうなるでしょうか。

このグラフの横軸の各点の半分の位置に、もう一つ「折れ点」ができます。

直線だったところが、
折れ線になると・・・

点をどんどん増やしてゆくと、
だんだん線がなめらかになる!

このように、「折れ点を増やしてゆく」となめらかになりますね。

自分で描いてみましょう。

カックンカックンしていたのが、
細かくなると、なめらかになるね。

ちょっと面白い。

「面白い」と思うと楽しいですし、「面白い」と感じたことは記憶に残るので、非常に良いことです。

自分で状況を変えてみる楽しさ

このように、算数や理科で分かりにくい時は、自分で状況を具体的に考えましょう。

あるいは、今回のように「もう少し細かい分割だったら」と考えてみましょう。

自分で勝手に考えても
良いの?

「問題の条件・状況が変わるほど、大きく変更する」のでなければ、良いのです。

自分の分かりやすいように、考えやすいように考えてみましょう。

目次
閉じる