MENU

算数実践48〜問題 10(4)(図形)〜|中学受験の算数

前回は「算数実践47〜問題 10(3)(図形)多角的に比を考えよう〜」の話でした。

今回は、応用力を試される(4)です。

目次

問題10 (4)

点が動くのを描いて、イメージしてみよう

(1)〜(3)では「ABを5等分にする点D,E,F,G」が登場しましたが、今回は点Fが「AB上、どこでも良い」です。

動点になるので、点Pなど名前を変えても良いです。

「点FがAB上を動く」と考えてください。

(1)(2)で△FHC、△DICの面積を求めました。

中学以上では「証明してください」になりますが、小学生ですから「証明」ではなく「説明」としました。

いくつか考え方ありますが、考えてみましょう。

目次
閉じる