MENU

山口多聞 22〜「二兎追うもの」から「三兎追うもの」へ〜

前回は「山口多聞 21〜二兎追うものへ〜」の話でした。

山口多聞 司令官(Wikipedia)
目次

軍令部のメンツ

本来、日本海軍の作戦命令を下す役割の軍令部。

しかし、真珠湾奇襲攻撃以来、山本連合艦隊司令長官に振り回され続けます。

永野 修身 軍令部総長(Wikipedia)

軍令部は、南方資源確保を
指令していたのだが・・・

またもや山本に
押し切られてしまった。

これでは、我らは「いなくても良い」存在
ではないか。

ミッドウェー作戦地図(歴史街道 2022年8月号 PHP研究所)

軍令部総長は、山本ではない。

ワシだ。

山本長官の4歳年上の永野軍令部総長は、憮然とします。

「二兎追うもの」から「三兎追うもの」へ

帝都空襲もあったし、
山本のミッドウェー攻撃は認めよう。

その代わりに、軍令部として、
北方の米領土「アリューシャン攻撃」を追加してもらおう!

それで、我らの「作戦指導する立場」としての
メンツが保てる。

なんと、「作戦上の考え」ではなく、単なる「メンツ保持」のために、新たな攻撃先を追加します。

元々、主目標が「米空母なのか、ミッドウェー島なのか曖昧」で「二兎追う」作戦だった計画。

さらに、ほとんど意味のない作戦が追加され、「三兎追うもの」となりました。

この永野総長の決定を聞いた、軍令部のある若手は

一体なんなんだ!

ちっくしょう!

「涙を流して、嘆いた」と伝わっています。

少ない空母

ミッドウェー島を攻撃する機動部隊は、空母:赤城・加賀・飛龍・蒼龍の四隻となります。

なんで、真珠湾より、
空母が少ないのだ!

真珠湾奇襲攻撃では、更に翔鶴・瑞鶴を加えた六隻でした。

さらに、目標は敵空母とミッドウェー島両方では、
空母の打撃力が全然足りない!

五航戦も参加させよ!

空母 翔鶴(Wikipedia)

それは無理です。

五航戦の空母・翔鶴は、
珊瑚海海戦で大破し、修理が必要です。

その代わり、米空母ヨークタウンも
沈没か大破しています。

ヨークタウンが出てくる可能性は、
絶対ありません!

米空 Yorktown(Wikipedia)

ならば、五航戦(第五航空戦隊)の
瑞鶴を参加させろ!

五航戦は瑞鶴・翔鶴セットなので、
難しいです・・・

しかも、軍令部の指令で、北方にも
空母を派遣する必要があります。

なんとか、
もう少し増やせないか!

この四隻が、
最大となります。

こんな馬鹿な・・・

主目標は、米空母だろう!

敵は出動空母二隻としても、ミッドウェー島があるから、
米軍は三〜四隻の空母となる。

こちらが、四隻では心もとない!

戦力は集中するのが基本だ!

しかし・・・

出せる空母が
ないのです・・・

なんたること・・・

唇噛む山口司令官でした。

目次
閉じる