MENU

当日までの過ごし方|中学受験本番へ

前回は「受験に向けて万全の体制へ〜小さなことは気にしないように〜」でした。

入試当日まで小学校をお休みになるお子様も多いでしょう。

プレッシャーのかかる中、感染予防に配慮しながら毎日を過ごすのは、大変なことかと思います。

一つのご提案です。

受験当日を「やりきった!という達成感」を持って、迎えることです。

f:id:Yoshitaka77:20220125130241j:plain

今日1月25日から1月31日まで7日あります。

親御様が受験当日まで毎日、お子様の簡単な予定を立ててみましょう。

紙に簡単に書いても良いですし、エクセル等で作成しても良いでしょう。

あまり細かく立てようとすると大変ですから、「計算問題〜題」とか「歴史の〜時代の確認」とか大雑把で良いでしょう。

さらに、今回は感染予防として「手洗いをきちんと!」等もあります。

それらのことをやったら、「やった!」とマーカーや色鉛筆で塗ったり、マークをつけましょう。

こうして書いてみると「きちんとやるべきことをやった!」と達成感を感じられます。

気持ちの問題ですが、こうして達成感を感じることは大事なことです。

感染予防も「やるべきことを全部やっている」ことを明確に認識することは、精神力を高めます。

総合的な予防効果も高まるでしょう。

今日は後付けにもなりますが、明日からでも良いでしょう。

走り書きでもメモでも簡単で良いでしょう。

綺麗に書かなくても、親御様とお子様が分かれば十分なのです。

当日「僕(私)はやるべきことを全てやったんだ!」と強い達成感を持ちましょう。

実力を最大限発揮して、合格の可能性をグンと高めましょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる