自宅で植物育ててみよう 1|小供の理科教育

前回は「実験をもっと楽しんで、理科を得意になろう」の話でした。

小さな子ども〜小学生のいらっしゃるご家庭は、ぜひご自宅で植物を育ててみましょう。

学校で何か育てていることが多いですが、それとは別に「自分達だけ」の植物を植えましょう。

僕はマンションに住んでいるので、バルコニーで植物を育てています。

時々、土いじりをするのが気晴らしにもなるので、子どもと一緒に楽しんでいます。

戸建にお住まいの方は、植物を育てやすい環境ですね。

マンションだと、日当たりや場所などから、なかなか難しい環境ですが、ぜひやってみましょう。

写真は、豆を種から植えてみたら、芽が出てきて成長してきた状況です。

種から植えると、全然芽が出てこないこともあるのですが、この豆はみるみる芽が出て、どんどん伸びます。

種・プランター・土などは、ネットで購入しても良いですが、できれば子どもと一緒に買いに行きましょう。

そして、

どの種を植える?

と尋ねて、子ども自身に決めてもらうのです。

これがいい。

と、子どもが指さす種が大根だったりすることもあります。

大根は、ちょっと難しそうだな。

そういう時は

このあたりではどう?

と他の選択肢を提示して、選んでもらいます。

じゃあ、これ!

子どもが決めたのが、豆でした。

豆の種は、しっかりした茶色の種でした。

「ジャックと豆の木」みたいだな

なんて思いながら、すくすく成長する豆を見て、日々楽しんでいます。

よく見てみると、なかなか面白いです。

子どもよりも僕が楽しんでいるところもあります。

親御様も一緒に楽しんでみましょう。

子どもたちにも、よく観察してもらいましょう。

できたら、絵を描いてもらいましょう。

絵は得意じゃないから。

と多くの子どもは言うでしょうが、

いいから、自分なりに
描いてみなよ。

と描かせてみます。

描いてみると、「見えてなかったこと」に色々と気づきます。

それもまた楽しいことで、様々なことに興味・好奇心を持ってもらうキッカケとなるでしょう。

そして、理科に少しでも興味を持てば、小学校高学年〜で学力アップにつながるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次