MENU

歴史の痕跡から学んで、知識を深めよう!〜(後)北条氏〜|中学受験の歴史

前回は「歴史の痕跡から学んで、知識を深めよう!〜紀尾井町の由来〜」でした。

社会の選択問題で、豊臣秀吉の天下統一に最後に抵抗した大名(後)北条氏が出ました。

f:id:Yoshitaka77:20211210155928j:plain
f:id:Yoshitaka77:20211213062353j:plain

選択問題とはいえ「小田原の北条氏」は細かい知識です。

戦国期の北条氏は鎌倉時代の執権 北条氏と一緒なので、区別するために後北条氏と言われることもあります。

名前は「たまたま」一緒だったのでしょうか。

f:id:Yoshitaka77:20220120121419j:plain

実は執権だった北条を「意識して」北条と名乗ったのです。

戦国期の北条氏は北条早雲(伊勢宗瑞)から始まります。

f:id:Yoshitaka77:20220124061923j:plain
北条早雲(伊勢宗瑞)(Wikipedia)

北条早雲(伊勢宗瑞)は駿河今川氏と関わり、伊豆・相模へ進出して成立した「出来星大名」です。

もともと守護であった武田家、島津家、大友家等とは異なります。

早雲(伊勢宗瑞)の出自は様々な説があり、伊勢家という室町時代の高級官僚の出身という説もあります。

じわじわ関東に領土を広げた初代・伊勢宗瑞を継いだ二代目・氏綱。

伊勢は関東では馴染みがない。
「伊勢って誰?」と言われる。

そして、鎌倉時代の執権北条氏にちなんで「北条」と「勝手に」名乗ったのです。

鎌倉時代の北条と同じ「北条」に名前を変えよう。
関東の武士たちは「あ、あの北条さん?」と思ってくれるだろう。
関東武士に馴染み深い名前を名乗る方が、関東を統治しやすい。

f:id:Yoshitaka77:20220124062208j:plain
鎌倉幕府第八代執権 北条時宗(Wikipedia)

歴史が様々繋がっていることが分かると知識も広がり、確実になります。

北条時宗・元寇なども復習しましょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる