MENU

算数実践41〜問題 10(2)(図形)解法〜|中学受験の算数

前回は「算数実践40〜問題 10(2)(図形)補助線〜」の話でした。

(2)の解法です。

問題 10(再掲載)

f:id:Yoshitaka77:20220319065820j:plain
f:id:Yoshitaka77:20220327114046j:plain

面積を考える

かなり大きく「図形の外」に出ましたが、「知りたい比」は分かりました。

f:id:Yoshitaka77:20220331064918j:plain

では、最終的に面積を計算しましょう。

f:id:Yoshitaka77:20220402072020j:plain

寄り道 2:正三角形DICは正三角形ABCのどのくらいの大きさ?

(1)で問題文にない寄り道をしました。

同じように、正三角形DICの面積を求めて、「正三角形ABCと比較」してみましょう。

「矢印の考え」で、辺AB上に点を取った時に、次々と連続的に正三角形が作られるイメージが出来ました。

計算する前に、予想してみましょう。

正三角形FCHと正三角形DICはどちらが大きいでしょうか?

ちょっと考えてみて、予想した上で計算してみましょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる