MENU

中学受験へ向けて|子供の教育

前回は「中学受験のぜひ」の話でした。

中学受験に対して、様々な方の様々な考えがあります。

「中学受験をする」と決めたのであれば、まずは親御様が「しっかりと前を向いて、合格へ向かう」大事さの話でした。

面白い記事がありました。

ずっと話題になっている「二月の勝者」に関して、おおたとしまささんが話しています。

おおたとしまささんは、みなさんご存知かと思いますが、非常に自由な発想で教育・受験に関する著作がたくさんあり、僕は好きです。

「二月の勝者」は僕は読んでいないのですが、受験をする親御様で気になる方は多いと思います。

黒木という合格請負人が「君たちが合格できたのは、父親の『経済力』そして、母親の『狂気』」と言っております。

この言葉には僕は全く共感できないのですが、「受験の一つの側面を表している」という意味では、一つの問題提起として面白いと思います。

f:id:Yoshitaka77:20220115075944j:plain

おおたとしまささんが「名言集」としてまとめた本を出されたようで、おおたさん好きの僕としては、「読んでみようかな」と思います。

気になる親御様はお読みになってみても、と思います。

受験は学力もさることながら、精神面が非常に重要です。

その意味で「自分が共感できる考え方・言葉」は大事にして、お子様と一緒に合格へ向かってゆくのが良いでしょう。

今年の受験生向けに、僕はいくつか過去の偉人の言葉から「試験に向けて」の心構えをご紹介しました。

僕が受験した頃はネットがありませんでしたが、今は膨大な情報が駆け巡っています。

「共感できる・役立つ」とお考えになることは積極的にご参考にして頂き、親御様が軸をしっかりお持ちになって、お子様と一緒に最後まで進まれると良いでしょう。

目次
閉じる