MENU

向かい風を感じたら・・・大きく飛翔しよう!〜凧は風に向かっている時に上がる〜|中学受験合格へ

前回は「初心を貫こう!『あの学校へ行きたい』と思う初心を固く守って当日迎えよう〜」でした。

以前、チャーチル英首相の言葉をご紹介しました。

チャーチル英首相は、国家元首としては最高レベルの方でしょう。

第二次世界大戦初期に、ヨーロッパで猛烈な勢いを持っていたヒトラー率いるドイツ。

ドイツにロンドンは連日空襲を受け、崖っぷちに立たされていました。

フランスですらドイツに降伏し、ドイツに対抗できるヨーロッパの国は、事実上英国のみとなった時期がありました。

それでも、チャーチル英首相は英国民を励まし続け、英国を勝利に導きました。

f:id:Yoshitaka77:20211230144405j:plain
Winston Churchill英首相(Wikipedia)

チャーチル英首相は次のような言葉を言っています。

凧が一番高く上がるのは、
風に向かっている時である。
風に流されている時ではない。

f:id:Yoshitaka77:20220104154550j:plain

これまで一生懸命に頑張ってきましたので、当日まで健康に・着実にいきましょう。

ちょっと疲れたり、向かい風を感じたら「凧の如く大きく飛翔する気持ち」になりましょう。

そして、「4月から志望校へ行くのだ」と思って、健康に過ごしてゆきましょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる