MENU

SDGs 7:インフラ|中学受験時事問題

前回は「時事問題:SDGs 6〜エネルギーを考えよう〜」でした。

今回はインフラの話です。

インフラは生活に不可欠で、インターネット・携帯電話の話です。

f:id:Yoshitaka77:20220121063518j:plain
SDGs 環境白書2016(環境省)

SDGsの9番目「産業と技術革新の基盤をつくろう」があります。

日本は高度成長期から1990年頃までは産業・技術革新において世界最先端でした。

その後は少し低迷していますが、とは言ってもまだまだ日本は世界の中で産業・技術革新においては、かなり強いです。

f:id:Yoshitaka77:20220123075744j:plain
世界におけるインターネット・携帯電話の現状(ユニセフ)

日本ではインターネットはほぼ全国で整備され、携帯電話は山奥以外ほぼ全国で電波が通じる恵まれた状況です。

世界の40%以上の方がインターネットにアクセスできない状況です。

f:id:Yoshitaka77:20220123075939j:plain
先進国・発展途上国のインターネット使用率(Edu Town)

SDGsの目標達成のため、世界各国は技術革新・イノベーションに大きな投資をしています。

f:id:Yoshitaka77:20220123080206j:plain
世界の研究開発費(Unesco)

上のグラフで「横軸=GDPに対する研究開発費の割合、縦軸=人口に対する研究者の割合、円の大きさ=研究開発費の額」です。

色は地域を表しています。

日本は研究開発にかなりの投資をしています。

アジアでは中国・韓国・インドも大きな投資をしています。

特許申請数は中国・米国に次いで日本は3位です。

数字等は覚える必要はないですが、知っておくと応用問題に対応しやすいでしょう。

ご参考にして下さい。

目次
閉じる