山口多聞 32〜Midway島攻撃へ〜|ミッドウェー

前回は「山口多聞 31〜暗中模索〜」の話でした。

山口多聞 司令官(Wikipedia)
目次

米空母出撃

間もなく山口司令官が所属する空母機動部隊、Midway島へ到着します。

Chester Nimitz米太平洋艦隊司令長官(Wikipedia)

我が空母も出撃だ!

総力を上げ、
空母三隻すべて出撃!

真珠湾で修理される米空母ヨークタウン(歴史群像2002年2月号 学研)

3日で「応急処置」した空母ヨークタウンには、引き続き修理を洋上で行う工員・作業班も乗ります。

慎重に索敵して、
奇襲攻撃しろ!

ははっ!

見つからぬ米空母

草鹿龍之介 第一航空艦隊参謀長(連合艦隊司令長官 別冊歴史読本 新人物往来社)

索敵機は7機で十分だ!

索敵機発進!

しかし、7機の索敵機のうち、一機は故障で出撃が遅れます。

一機遅れています!

早く対応しろ!

まあ、
大事ではない・・・

そもそも

米空母は、
出てこないだろう。

と考えていた草鹿参謀長。

とにかく、Midway島を
攻撃だ!

違う!

米空母は、
必ず出てくる!

山口司令官がそのように考えて、様々司令部へ意見を具申するも、司令部は聞きません。

いないかも知れぬ空母を
探しても仕方ないだろう。

そんなことよりも、
目の前のMidway島だ!

「甘い観測・予想」が頭を支配し、全てにおいて「甘い観測・予想」がベースとなっていました。

攻撃隊発艦

第二航空戦隊 空母飛龍(Wikipedia)

これは・・・

こんな状況では、米空母が
見つけられない可能性が高まる・・・

航空戦は先手必勝だ!

先に敵を見つけて
攻撃するのがベストだ!

しかし、作戦の方針は、赤城の司令部が決定します。

飛龍単独で、索敵機を
飛ばしたい位だが・・・

従わねば、山口司令官は「軍令違反」となります。

「甘い観測」に「甘い索敵計画」が続き、ついにMidway島攻撃となります。

第一航空艦隊 旗艦 空母赤城(Wikipedia)

Midway攻撃隊、
全機発進せよ!

友永 丈一第二航空戦隊飛龍飛行長(Wikipedia)

友永大尉!
任せたぞ!

敵は、こちらの
出方を知っている・・・

思いの外、
反撃が強力かもしれん・・・

お任せ下さい!
山口司令。

ベストを尽くします!

多数のMidway攻撃隊が編隊を組み、友永隊長が指揮します。

出撃だ!

Midwayへ!

頼んだぞ!

Midway島(Wikipedia)

この頃、Midway米軍基地では、

Nimitz長官の話では、
そろそろJapanが攻撃してくるぞ!

迎撃体制準備!

万全の体制で、日本の攻撃隊を迎え撃とうと準備してました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次