算数実践68〜問題 11(3)(4)(5)・図形の面積と比〜|麻布中2021年算数・中学受験

前回は「算数実践67〜問題 11(2)解き方・重なる図形の面積〜」の話でした。

今回は(3)〜(5)の出題です。

目次

問題11(3)(4)(5)

(3)(4)は少し問題から離れますが、(5)につながります。

少し難易度が上がるので、出来なかった方は解法を読んで、理解して頂ければと思います。

面積の最大となる時を考えるのは、基本的には中学以降の数学的内容になります。

算数実践56のように、「予想して、説明する」算数的考え方で考えてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次