直前期の平穏な気持ち 14〜大いなる目標めがけて一直線に〜|中学受験

前回は「直前期の平穏な気持ち 13〜「大丈夫!自分は合格できる」と思う〜」でした。

Henry Ford(Wikipedia)

多くの中流階級の方が購入できる大衆車の「 T型フォード」を生み出したヘンリー・フォード。

今もなお、Fordは自動車メーカーとして世界で多くの自動車をもたらしています。

f:id:Yoshitaka77:20220118131323j:plain
T型Ford(Wikipedia)

フォードは下記のようなことを言っています。

障害が恐ろしく見えるのは、
目標から目を離すからだ。

一直線に
目標だけを見なさい。

入試当日に向けて、「僕(私)は大丈夫だろうか?」と不安になり、時には恐ろしさを感じることがあるかもしれません。

それは皆同じことです。

合格という大いなる目標めがけて一直線に進んでみましょう。

あともう少しで全てが終わり、4月からは志望校に通っているイメージを持って、当日を前向きに迎えましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次