MENU

光陰矢のごとし|中学受験の本番

前回は「万全の体調と強い気持ちで〜そして合格へ〜」でした。

いよいよ明日以降が本番です。

今まで長い間頑張ってきました。

受験勉強を本格的にしてきた期間は人によりますが、1年以上頑張ってきたのです。

いよいよ本番を迎える直前に、今までやってきた歴史を、ほんの少しの時間思い起こしてみましょう。

f:id:Yoshitaka77:20220114205318j:plain

「光陰矢のごとし」と言いますが、月日が経過するのは早く感じるものです。

「光陰」は月日の比喩ですが、まさに「矢の如し」の受験勉強でした。

この間、お子様と一緒に親御様も伴走し、塾などの先生方と一緒に走ってきました。

当日は体調万全に強い気持ちで迎え、「僕(私)はこの学校に入るんだ!」と考えましょう。

f:id:Yoshitaka77:20220111173529j:plain

光陰矢の如き日々でしたが、最後に力を振り絞ってエイッと志望校を射止めて、見事合格しましょう。

月日を「光陰」と比喩するのは日本的な考え方でもあり、これまで「光と陰(影)」の中、懸命に頑張ってきました。

当日は丁寧に・万全の体制で試験に臨み、「合格という光」を得ましょう。

お子様が体調万全に当日迎え、合格することを心より願っております。

目次
閉じる