MENU

算数の学力アップ学習法 2|中学受験

前回は「算数の学力アップ学習法 1」の話でした。

学力がなかなか上がらない算数は、最もお子様が悩む科目です。

難関校〜最難関校合格のためには、算数は「志望校受験生の平均+α」出来るのは必須となります。

中には算数が不得意で、他の科目で挽回する方もいらっしゃるかと思いますが、新6年生は現時点ではそれを考えず、「とにかく算数はしっかり固めよう!」とやってみましょう。

算数が得点源になると、非常に頼もしく、長い受験勉強を安定した気持ちで続けられます。

中学への算数の問題に対する取り組み方をご紹介しています。

改めて、この本は「算数を得意にするには最適」と考えます。

ぜひ数問でも良いので、お買い求め頂き、解いてみましょう。

f:id:Yoshitaka77:20220310064637j:plain

学校別にご紹介しています。

ここでは、レベルと問題の方向性で3つに分けさせて頂いています。

お子様の志望校の問題のカラー等に合わせて、「最も近い」記事をお選び下さい。

3つの志望校群に対する記事で、「同一問題を取り上げている」場合があります。

その場合「ほぼ同一内容」ですが、学校のカラーに合わせて多少アレンジしています。

志望校をいくつかお考えの方は、複数の記事をぜひご覧ください。

塾のテキスト・お持ちの参考書・動画解説などで、非常に優れた教え方・解法があります。

「解法を見て・聞いて納得する」のではなく、「考え方・解法を習得して、自分で出来るようになる」ようにしましょう。

上記記事は「直前期」ですが、本質的には現時点でも実施していただきたいことがありますので、ご参考にして下さい。

「ふ〜ん」と納得して終わりでは、出来るようになりません。

必ず手を動かして、あれこれ悩んで、一歩一歩踏み固めるように学んでみましょう。

「考え方を習得して、自分で出来るようになる学び方」を実践してみましょう。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる