MENU

Eグループ中学志望のお子様へ 2|中学への算数4月号

前回は「Eグループ中学志望のお子様へ 1」の話でした。

引き続き、Eグループ中学志望のお子様向けに良い問題をご紹介します。

「日々の演習」P18〜

4月20日

整数の約数の問題で、本質的で面白いです。

解答では累乗表記をしていて、分かる方はこれで良いでしょう。

約数は、いくつかの素数を掛け合わせた数ですが、しっかり理解するように累乗表記が分からなくても、掛け合わせる様子を書いてみましょう。

しっかり理解できた上で、累乗表記に慣れると理解力が向上します。

4月25日

カードを入れ替える問題で、ゲームみたいで面白いです。

あれこれ自分で描いてみて「このカードが・・・・・」と考えてみましょう。

こういう問題は、一つをしっかり理解できるようになると、応用力が高いです。

解答を読んで「ああ、そうか。」と思うだけではなく、「本当かな?」と色々と試行錯誤してみましょう。

f:id:Yoshitaka77:20220107103028j:plain

4月30日

「タイルを敷き詰める」問題で、これは発展的内容を含む面白い問題です。

簡単なことですが、非常に本質的内容を含みますので、しっかり理解しましょう。

少し時間がかかりますが、自分でマス目を描いてみて「ここがこうなって・・・・」と描いてみましょう。

「ああ、そういうことなんだ!」と分かると、思考力がアップします。

p42桜蔭中

図形・立体感覚と、きちんと数量を押さえてゆく能力が求められる良問です。

「解答に辿り着くこと」だけを目標とはせずに、色々と描いてみて試行錯誤してみましょう。

「こうなると、どうかな?」と自分で色々と考えてみることは、非常に大事です。

様々な状況を描いてみて「こう配置すると体積は〜になって、こう配置すると体積は〜」と色々と試してみましょう。

解説者はすぐに分かる事と、誌面の関係で解答が簡潔になっています(それが良いところでもあります)ので、自分で色々と考えてみましょう。

「答えに辿り着く事」が目的ではなく、特にこの時期は「色々と試行錯誤して応用力を上げる」のが重要です。

良問ばかりの4月号は次回も続きます。

↓応援して下さい↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
目次
閉じる